未分類

足を引っ張っているのは誰?

投稿日:

おいらの睡眠薬がきれました
はじめて読み切った小説
1Q84
僕にとっては寝付けないとき
ふと中途半端に目覚めてしまったときの
貴重な睡眠薬でした
ほどよく興味を持て
ほどよく先の展開が気になる
後半は気になりすぎてすぐに読み切ってしまいました
ipadで一枚
だいたいそれで眠りに落ちることが多かった
さて
今日から夜がこわい
1Q84に変わる微妙な立ち位置の心地よい読み物はないだろうか・・・
今日も6時ぐらいに目覚めた
でも今日は収穫があった
ふと気付いた
最近の口癖
忙しい
時間がない
最近しっくりこなかった原因はこれだ
ぼくは自分で自分の足を引っ張っていた
時間はつくるものである
時間がないのでない時間がつくれていないだけだ
忙しいはいい言葉だ
忙しい方が暇よりいいに決まっている
忙しいは気持ちよく言うべきだった
さて
昨日はローマニ
担当の委員長は懇親会で号泣していた
この1週間委員会メンバーは2,3時間の睡眠で頑張り続けた
もちろんみんな仕事をしている
それもほとんが経営者や幹部
それを市政を見つめなおす
そんなボランティアのために時間を必死に作っていた
やりとげた達成感はかけがえのない経験になるだろう
懇親会で豆子郎の田原さんと話をした
田原さんは青年会議所の大先輩で
入会したての僕らの中では雲の上の存在
だからこそ将来の夢を語れる
カンボジアのこと
山口市のこと
いろんなことをぶつける中で
僕の夢の変化を感じた
あなたができる恩返しは教育ではないの?
その言葉が心に響いた
僕は誰に恩返ししたいのか
答えは身近にある
家族であり
生徒であり
社員であり
山口市である
カンボジアに学校をつくる
大きな夢に向かって歩めば歩むほど
身近な人たちが恋しくなる
まだまだ時間はあるし手段はいっぱいある
僕の夢だ
夢に向かって日々をがんばろう
生徒とスタッフと地域の幸せのために
一生懸命
今日もがんばろう![#IMAGE|S41#]

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.