学習塾

投稿日:


クリックお願いします!
東京から帰り
中1・2の授業
今日は無料体験の生徒が2人
ワークの提出
激勉の配付

いろいろ重なり大忙し
無料体験の生徒を見ると塾生との学力の差を感じます
まあ
当たり前のことですが・・・
これで差がなかったら塾の意義なんてありませんもんね
さて
中1ははじめてのワーク提出
こんな話をしたんです
「僕は集団授業はチーム戦だと思っている
誰か一人でも提出期限を守れなかったら
クラスでその子を怒らないといけなくなる
怒れば雰囲気が悪くなる
だから
みんな、期限をしっかり守ってくれ
そして
中間テストに向け、いいスタートをきろう」
忘れた生徒は一人でした
その生徒は泣きながら
「塾長、ごめんなさい」
と言ってきました
女の子の涙をこたえます
でも
許す気はありません
許しても誰のためにもなりません
その子は自主的に教室に入れませんでした
クラスの中で怒られると
自分のチームの雰囲気が悪くなることをわかってたのか
恥ずかしかったのかはわかりませんが・・・
自習室で黙々とがんばってました
期限を守れないのは最低です
絶対に許しません
そして
絶対に成績は伸びません
でも
ごめんさいの涙は忘れて欲しくありません
期限を守らないといけないんだ
その気持ちを忘れたら
涙なんて出てきてくれなくなりますからね
その子は今日中に終わらせたいって言って帰りました
今も家でがんばっていることだと思います
中3がおみやげを持ってきてくれました
今日帰ってきたばかりで疲れてただろうに
Rかちゃん
Nちゃん
ありがとう!

-学習塾

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.