KAWASHIN 受験 学習塾 鮎川

テキスト選定~国語の新傾向、チラッと教えちゃいます~

投稿日:

山口・宇部市の学習塾
かわしま進学塾の鮎川です!

最近、また新型コロナウィルスの影響が
大きくなってきましたね。。

当塾でも感染予防を徹底していきます。
皆様におかれましても、
先の見えない状況が続いてますが、
どうぞご自愛くださいませ。

さて、早速ですが、
今回のお話は普段使っている
『テキスト』についてお送りさせていただければと思います!

テキスト選定とは・・・?

トップの画像にもありますが、
今回はテキスト選定(入試対策講座のみ)を
行いました!

国語だけでこの冊数(一部)です。苦笑
先日、市販で購入することはできない
塾用教材のサンプルが届きました!

通年テキストや講習会で使われるテキストも
こうやって決められています!

年によっては昨年のものとテキストを
変えないときはありますが、

昨今の入試状況(出題傾向)を見て
山口県の入試傾向に沿ったものを
絞り込み
決定し
問題を解く

必要があります。

解きました!公立入試も私立入試も
いい問題ばかりで、楽しかったです☆

よくもまあこんな問題を思いつくなと
問題を作成する方を尊敬します!

昨今の国語の傾向、チラッと教えます

大学入試の改革が進んでいき、
実は高校入試にもその入試傾向の変化が
見られます。

昨今の国語で注目を浴びている
『論理的思考力・表現力を問う問題』

一見、見当もつかないような問題がでるかと思いきや、
最近では、ある程度固定化されてきたように思います。

高校入試で頻出なのが
〇手紙文
〇対話・対談
(生徒と生徒 先生と生徒 文豪とアナウンサー など)
〇グラフ読み取り

(果たして、本当に論理的思考力が問われているのか
作文などを通して表現力を本質的に見極めることができるのか
疑問は正直残りますが、)

今までの固定化された問題を解くだけでは
少々点数が伸び悩んでしまうのも事実です。

受験生は上記の問題以外や論説文、小説以外にも
たくさんのパターンの問題を解いておくべきでしょう。
(※見直しも当然、必須ですよ。)

実は見ているのが、全国の問題

山口の生徒のために、公立高校入試や
私立高校入試を解くのはもちろん、
その傾向から、全国の問題まで目を通しています。

それはそれは大量の問題です笑

実は、山口県の公立高校入試は・・・

どこかから文句が出るかもしれないので
やめておきましょう!笑

ただ、ここまでテキスト選定にこだわるのは

塾生にとっては、
ただ、配られて
ただ、言われたページをやるだけ
になっているかもしれません(苦笑)が

保護者にとっては、
わが子のために、精一杯働いたお金で
買ってあげたテキスト
だからです。

真剣に選ばないわけにはいかないのです。

私たち塾講師にとっては、
毎年毎年受験生がいて、入試がきますが、

今年の受験生にとっては、
一生に一度だけだから

テキスト1冊とっても、
ないがしろにはできないのです。

と、熱いことを言ってみました。笑
書きながら少し恥ずかしくなってしまいましたが、、
しかし、まあ、そういうことです。

生徒一人ひとりの将来のために、
全力を尽くします!

ほとんどの部活動が終わり、
9月から入試対策講座スタートです!
本格的に受験生になりましょう!

↓お問い合わせはこちら↓

【かわしま進学塾】

大内本部校 083-927-8075(担当:奥村)

宮野校 083-932-1015(担当:岡村)

白石校 083-902-9395(担当:小森)

東進衛星予備校 山口白石校 083-902-9394(担当:川島)

宇部校 0836-39-5625(担当:鮎川)

NEW!!→上郷校  083-902-8765 (担当:野上)

【小さな学び舎 たかおか塾】

平川校 083-902-8669(担当:徳山)

吉敷校 083-996-5866(担当:高岡)

-KAWASHIN, 受験, 学習塾, 鮎川

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2021 All Rights Reserved.