KAWASHIN アイデア イベント 子育て 学習塾 未分類 経営者の視点

【発達障害】塾に行きたいんだけど…。うちの子は…。を何とかしたい!【受け入れ準備】

投稿日:

こんにちは!!山口市・宇部市の学習塾、かわしま進学塾(株)KAWASHINのおさむです!!

 

昨年から中野市議が繋いでくださったご縁で、発達障害のお子様を育てられているお母さまたちとお話しをする機会をいただいています。

 

正直とてもショックだったんです。

 

それは、ほとんどのお母さんが、『学習塾は発達障害の子を受け入れてくれない』という先入観をお持ちだったからです。

 

 

 

そんなことはありません。

 

とりあえずうちの塾には、『勉強したい』、『なんとかしたい』、と思っている子なら、入塾資格があるわけやないし誰でも入れます。

 

 

 

 

でも、心配ですよね…。

 

『変なこと言われて傷ついて帰ってくるんじゃないかな…?』

 

『他の子に迷惑かけちゃうんじゃないかな…?』

 

『いきなり難しいことやられちゃって、勉強のやる気なくしちゃわないかな…?』

 

そんな風に考えて当然だと思います。

 

……………。

 

 

 

 

講師歴20年ともなると、発達障害や学習障害の子を教える機会は何度もありました。

 

私たちは勉強を教える専門家ではありますが、発達障害の子たちと接する機会が多いわけではありません。

 

だから当然ぼくらも身構えます。

 

思い返せば、そんなこちらの緊張が、子どもに伝わってたこともあったかもしれません。

 

何が言いたいかというと、

 

 

 

『やっぱり、僕らも不安なの』(笑)

 

 

 

 

 

お母さんたちが安心して僕らにお子様を預けていただくためにも、ちゃんと勉強しないといけないなぁ。と思っていた矢先、

 

 

 

中野市議が、強力な助っ人を連れてきてくれました。

 

 

 

山口県作業療法士連盟会長、岩本晋一さん。

 

初の山口県作業療法士連盟監修の学習塾になる日も遠くありません。

 

 

『発達障害の子どもたちに一つでも多くの選択肢を作ってあげたい』

 

 

 

今年、一気に形を作っていくつもりです。

 

 

お母さま方、少々お待ちくださいね!!

 

 

ていうか、中野さんいつもありがとう!!!

 

-KAWASHIN, アイデア, イベント, 子育て, 学習塾, 未分類, 経営者の視点

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.