学習塾

おもろいですよ。

投稿日:

東進衛星予備校~山口白石校・大内校の激闘~
今日のBLOGです。
よく生徒が言ってきます、、、
「暗記が多すぎて、リアルでムリー!」 (特に1年生)
そんな時、いつも即座にこう答えます。
「あほか! 覚えられんなら、覚えるまで5回でも10回でも20回でも読んで読みまくって書いて書きまくれ!!」
当たり前のことですが、実はキチンとした理由があるんですよ。
簡単に書くと、、、
皆さんが勉強が覚えられないのは、脳の中にある海馬のせいなのです。
記憶にはなかなか忘れることのない長期記憶と1度覚えたくらいではすぐに忘れる短期記憶(ゴミ箱)というものがあります。
実は海馬クンは記憶の番人で、脳に来た情報をどちらに入れるかを判断するお仕事をしています。
海馬クンが長期記憶に情報を叩き込んでくれる条件は
「生きるために必要な情報かどうか」 only!!
例えば、くるくる回っているセンプ-キをじーっと見てると1つの衝動にかきたてられませんか?
そう!!指突っ込んで、羽を止めてやろーっ!!(だれしも1度は思ったことあるでしょう??私だけ??)
昔それを実行した私は指が負傷and羽が損傷!
この情報はケガをしただけあって海馬クンにとって生きるために必要な情報でしょう。2度と忘れません。
ではお勉強の情報はどうですか?
先日の記事(mind)にあったメガフェプス。英語が受験に必要な皆さんにとっては絶対に覚えないといけない最低限の知識ですよネ?
しかし、はっきりいって生きるためだけを考えるとゴミ以外の何者でもありません。海馬クンは
ゴミ箱行きという非情な決定をくだすはずです。
それではどうやって勉強という情報を長期記憶にとどめるのか。
簡単です。   復習です。
ゴミ同然の情報を何度も何度も送り続けることで鬼の海馬クンにも変化がおきます。
「もしかしてこんなに何回も同じモノが来るなんて、実は必要なモノなんじゃないのか」
圧勝です。海馬クンが勘違いをしてくれました。長期記憶に保存間違いなしですね。
人間とは忘れることがあたりまえなのです。暗記に個人差なんてたいしてないものです。覚えられなければ海馬クンを刺激(復習)しまくりましょう。
東進はハッキリいって講師陣が自慢です。しかし勘違いしてもらっては困ります。いくら1流講師の授業でも、授業受けただけでは成績は上がりません。すぐ忘れちゃいますからね。
1度見た授業内容を何度も復習をして一語一句長期記憶に叩き込むこと。見直しもOKですよ。めんどうで遠回りに感じるかもしれませんが、一番の近道ですからネっ。

なかなかおもろいでしょ。
ぜひ、毎日チェックしてください。
リンクにありますよ。

-学習塾

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2021 All Rights Reserved.