学習塾

低学年の勉強習慣

投稿日:

この時期一番の相談は、『うちの子、家で全然勉強しないんですけどー』
確かに中1は学校と環境に慣れてきて新入生の新鮮さがなくなるころだ。なにかとさぼりたくなる。また、体育祭の練習などで疲れきりぐったり眠る習慣がついてしまい、家庭学習の習慣がくずれてしまう。
中2はなかだるみ。中3が抜け部活の中心となり楽しくなる。どうしても勉強から意識が遠のく。
脳にはバランスが必要らしい。部活と勉強を竹馬のように交互にがんばるのがバランスの良い脳に育つ最善の方法らしい。だから、1,2年で部活に集中させるのは良いことだ。
でも、限度がありますよね。まったくしないのはバランスもなんもありゃしない。
その中で最近、成績が伸びてきている中1のD次郎君は、お母様から『勉強しすぎて怖いという手紙をいただいた。』うらやましいご家庭も多いでしょう。
なかなかうまくいかないものですね。
生徒には『そろそろ自分の生活習慣がしっかりわかったと思うからそのなかで集中できる勉強時間を30分でもいいから確保するように』と話しました。
やっぱり継続は力なりです。こつこつと毎日頑張り続けることが大事だと思います。

-学習塾

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.