KAWASHIN たかおか塾 受験 学習塾

入試当日のおもしろエピソード集めました。NOハプニングNO入試!(笑)

投稿日:

こんにちは 🙂

山口市の平川と吉敷に校舎があります、KAWASHINグループ「小さな学び舎たかおか塾」の佐藤です。

 

さて、センターを受験した高3の皆さん、大変お疲れ様でした!

まずは一段落しましたね👏

『入る建物間違えた!』とか、『独り言うるさい変なやつおった!』などなど・・・

今年もみんなから面白いエピソードをたくさん聞きます(笑)

NOハプニングNO入試!!!

ってことで、わたしのお気に入りを厳選してみました(^_-)-☆

 

 

〇私の前の人がいきなりパンパァンッッ!!とさながらフラメンコのように手を叩いて上げた。 

試験官がミスの確認するときに 「書き直す人は手を高く上げて下さい」 って言ったらすぐ、私の前の人がいきなりパンパァンッッ!!とさながらフラメンコのように手を叩いて上げた。 皆ポカーンとしてたら、どうやらその人は「手を叩いて上げて下さい」と聞き間違えたようだった。

 

〇当日の朝に腕時計を持ってないことに気付き、 時計表示のあるエアコンのリモコン持って行った。

前日に何も用意していなかった弟は、当日の朝に腕時計を持ってないことに気付き、 時計表示のあるエアコンのリモコン持って行った。

 

〇携帯の着信音が北島三郎さんの「祭りだ~!祭りだ~!」 

携帯鳴るのは、どこの会場でもあったと思うけど・・・ 問題と用紙配布後に4~5分ぐらいかな?開始までの時間で緊張しているときに 北島三郎さんの曲で「祭りだ~!祭りだ~!」のサビの部分が鳴ってた人がいた。

 

受験生と思われるお客さん 

コンビニで合格祈願のお菓子をカゴいっぱいに買ってたんですけど、会計で財布から小銭を落としたときに大きな声で「僕は何も落としていない!」と、すごい形相で叫びだした。あれは【『ジュケンセイ』・霊長目・ヒト科】として動物園に隔離しないとヤバいレベルだと思った。

 

入試独特の緊張感は、本当に予期せぬことを起こしますね。

緊張するのは当たり前!

当日のハプニングを後々笑い話にできるように、最後まで駆け抜けるんだ!!!

 

 

-KAWASHIN, たかおか塾, 受験, 学習塾

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.