JCの教育部会に参加するために大阪に来ています。
今回の勉強会はマレーシア投資開発庁のユスリ所長の講話でした。

マレーシアは2020年に先進国の仲間入りを掲げ様々な政策を行っています。
その一つがイスカンダル計画で国を挙げて教育の分野の改革を行っています。
僕がマレーシアのジョホールバルに興味を持っているのもそれが理由です。
目に見える形で発展し続けているマレーシア。

将来、日本はアジアのリーダーとして他国を引っ張っていくことはできるのだろうか。
今の子どもたちが大人になったとき日本は今の地位を保てているのだろうか。
不安でなりません・・・。

大阪の夜景は綺麗でした。
クアラルンプールも同じようにビルが立ち並んでいましたがやっぱり日本の方が洗練されている気がしました。
マレーシアは今後、20万人の留学生を受けて入れていくそうです。
国の根本は人材育成です。
ちょっと焦ってしまいます・・・。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします