未分類

親に子どものがんばりは伝わっているか?

投稿日:

今日の山口市は雨。

風もびゅーびゅーなんで出社までにびっしゃです。
昨日は柳井で青年会議所の会議。
帰ったのは24時近く。
平川ではかずがセカセカお掃除。
本部ではみんな集まって校門配布のビラ作り。
いつも頑張ってくれているスタッフに感謝です。
さて
この時期は学校で体育祭などもあり
部活では先輩が引退で今まで以上にハード。
それに加えて結果の取りづらい夏休み明けテスト。
中3は勝負の夏を超え、習熟度の結果が返ってくる。
お父様、お母様はそのテストの結果で、
あまりいい結果でなかったら
『本当にこのままの勉強スタイルで大丈夫か?』
と心配になります。
実際この時期に塾の変更は多く、
KAWASHINにも何人かの生徒が編塾してきました。
ほとんどの理由は、成績です。
残念なことに退塾もいました。
これは結果を出せなかった僕らの責任です。
もちろん、これをやったら100%成績が上がる魔法はなく、
テストの分析や日ごろの鍛錬で学力をつけ
成績が上がる確率を高めることが僕らの仕事です。
『本当に学力が付いているのか?』
その答えは
おそらく日ごろの本人からと塾からの情報が頼りです。
この年頃は多くのご家庭で生徒が反抗期となり、
日ごろの生活の様子を話してくれない生徒も多いです。
だから、塾からの情報のウエイトが上がります。
僕たちはしっかり生徒を観察し
お父様お母様にそれを伝えることで
塾への信頼を上げます。
『この先生ならば大丈夫。』
そうお父様、お母様も思いたいはずなんです。
KAWASHINは自習ができる時間も長く
頑張れる環境は整っています。
あとは本人に、
『夢を見つけ』てもらい勉強をすることで
その夢を叶える確率が上がることを理解させ
行動に移させる『心の指導』が大事です。
って
なんだかスタッフに向けたメッセージのようになり
それなら会議でやれよという声が聞こえてきそうですが
これが僕らのおもいです。
少しでもみなさまの信頼を勝ち取れるように
日々勉強日々成長で頑張ります!!!
※一人の生徒が退塾を思いとどまって残ってくれることになりました。
お母様がその生徒の日ごろのがんばりを認めてくれたからだそうです。
うれしい報告でした。

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.