未分類

宮本和知氏講演会

投稿日:

今日の山口市も快晴です。
あっという間に8月ですね・・・。
あっつあつです。
昨日は宇部青年会議所の創立60周年の式典に参加しました。
その中の記念講演は、下関出身で我が元巨人軍の宮本さんでした。
懇親会ではちゃっかり写真を撮ってもらいました。

斎藤、槙原、桑田の投手黄金時代を支えた一人。
明るい性格でテレビでもよく見かけます。
講演の中で、
「野球は失敗のスポーツ。
10回のうちで7回も失敗する3割バッターですら褒められる。
ピッチャーで3割バッターに対峙したときも、
どうせこいつも7割は失敗するんだと前向きに考えて投げていたそうです。
そうやって、いいイメージを持つこと。
それが野球を引退した後にもつながった。
そしていい所を見つけれるようになり、姿勢が前向きになった。」
と話されていました。
「背伸びしてもたかが10センチ。
それでは景色は変わらない。
ただ疲れるだけだ。
ありのままでぶつかれ。」
苦しんでいいるときにもらった、
原監督からの激励の言葉も心に響きました。
がんばっている人の話には気があります。
いっぱい元気をもらいました。

宮本さんこれからも応援します!!!

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.