未分類

サーバントリーダーになる

投稿日:

今日の山口市は曇り。
昨日は山口青年会議所の例会に参加し、「サーバントリーダーシップ」ついて
真田茂人 氏 の講演を受けました。

真田氏はサーバントリーダーシップの定義を
1、大義あるミッション・ビジョン・バリューを示す。
2、メンバーに奉仕する。
と説明されました。
KAWASHINに当てはめると
1は、
(1)夢を見つけ、夢を育む。
(2)教育を通じて山口市は明るい豊かなまちにする。
の二つになると思います。
難しいのは、2の奉仕ですね。
A:トップダウン型リーダー から B:サーバントリーダーへ。
僕も創業期から今の自分を考えると、当時よりもBの方に近くはなっていると思います。
でもそれを判断するのは自分ではなく他者。
日々の業務において、
特にスタッフが期待した成果をだしてもらえなかったとき、
「失敗を反省、分析し次回へつなげるために指針をアドバイスする」
そんな場面で、
自分の意図が伝わらなかったり、細かな配慮が足らずに誤解を招いたり、
歩み寄るつもりが逆に距離を遠くしてしまったり・・・。
もどかしい思いをすることが多い。
結局はスタッフは納得がいかずに押し付けられた気分になっていることも多いと思う。
僕の仕事は、「スタッフをやる気にさせ気持ちよく仕事をしていただく」こと。
そういう意味では今回の講演は日々の自分を見つめなおすいい機会となった。
「自分はどんな経営者になりたいのか?」
「自分たちはどんな風に仕事ができたら幸せか?」
なんだかむずがゆく語り合うのには躊躇しますね。
今回は、おさむとけんくんが講演を聞きにきました。
僕はKAWASHINは僕だけがリーダーではないと思っています。
教室責任者や部門責任者はリーダーです。
リーダーにはそこで働いていただいている部下がいます。
自分が仕事しているときに同じ校舎にいるスタッフ全員が部下です。
部下からどんなリーダーと思われたいか。
自分はどんなリーダーでありたいか。
リーダーシップ論を学ぶいいきかっけになったのではないでしょうか。
このような学びの場を提供してくれた有冨委員長に感謝します。
僕も成長できるようにもう一度昨日の講演をメモ帳見ながら思い出し、
スタッフに愛していただけるリーダーを目指してがんばります!

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.