未分類

サーバントリーダーシップ

投稿日:

今日の山口市は曇り。
うーーーーん。
ここ数年はリーダーとしての吸引力の色に悩んでいます。
僕は会社ではリーダーシップが求められます。
昔はスタッフの悩みを聞くのに飲みに行ったり、コーヒーを飲みながら話をしたり。
そんな会話の中でお互いの心を開きベクトルをそろえていました。
それではなんだか足りなくたって来ている気がします。
年齢の差が開き価値観が違ってきているのも原因の一つでしょう。
昔ながらの親分肌で引っ張っていくには限界を感じます。
最近意識しているのは「説明義務」です。
背中で感じ取れは時代遅れで細かく物事を説明し理解させることで、
ようやく行動し始めるスタッフが多くなりました。
納得いかないものにはモチベーションが上がらないのでしょう。
僕らはとりあえずやってみて、ああ、こういうことだったのかと理解してきました。
考える間もなくとりあえずやってみるは通用しない気がします。
まあなんにせよ、昔ながらのリーダー像だけではなく
時代にあった新しいリーダー像を求めている若者が多いってことです。
ほんと、頭が痛いです・・・。
僕らはそれを避けるのではなく新たな形を学び進化していかなければなりません。
その手法の一つは 
「サーバントリーダーシップ」
サーバントリーダーシップとは・・・
とりあえず聞きに来てみてください。
僕もスタッフ数人を送りこみます(笑)

いつもお世話になっている有冨委員長の担当例会です。
当日、たくさんの学びがあることを願います。
興味のある方はご一報あれ。

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.