未分類

命の時間を使う

投稿日:

昨日は新年度はじめ。
お昼の全体会議では新体制のみんなが集まりました。
いつもの議案にも新しい力が息を吹きかけよりブラッシュアップされています。
これが組織の進化でありまだまだ成長できることに感謝です。
さて
夕方からは青年会議所の例会でした。
古川先輩の講話。
古川を知ったのは昨年の全国大会での卒会生スピーチ。
あの場にいた多くの青年会議所会員の目には涙がありました。
やりきったからこと伝わってくる熱いメッセージ。
「まちを去るときは死んだときか会社をつぶして逃げるとき、
だからまちづくりは自分のためにやるんだ」
「みんなは命の時間を使ってる。
だから今の時間を大事に本気で目の前のことに取り組むんだ」
「商品いいところを言えないのにその商品を売れるわけがない」
「野球も1番から9番まで役割がある。組織も同じこと。それぞれの得意分野で活躍できるようにすることが組織作りだ」
松山では雨の中、卒会生の旗を持っていたので、メモではなく記憶だったのも
今回は会社や家族のことを考えながら聞くことができ心に落ちました。
今は講演依頼でびっしりの先輩の話が聞けて有意義な命の時間を使うことができました。
懇親会でも先輩の熱い言葉でビシビシと心に気愛を注入していただきました。


終わったのが2時過ぎ。
このまま帰っても時間がもったいないのでホテルに宿泊。
このホテルは僕が大学受験の2次試験を受験のときに宿泊したホテル。
先ほど、屋上の露天風呂に入ったのですがこんなに小さかったのかなーと思いました。
あのときは雪が降り、初めの地で初めての一人でのホテル泊。
不安の期待でいっぱいの僕にはむちゃくちゃ大きく感じた露天風呂。
あのときよりも少しは成長して心が大きくなったのだろうか。
でもあのときの新鮮な気持ちを思い出せたのも何かの縁なのかもしれない。
攻めると決めた今年一年。
覚悟を決めて強力な組織づくりと、
どの塾にも負けない面倒見NO.1のために全力で頑張ります!
今日はこれから古川先輩をお連れして山口県観光です。
先日の講演の恩返しです。
夕方からベーコンの個別授業。
さあ忙しい一日になりますよー!
※昨日スタッフから新年度の状況で不安な報告を受けました。
こういうことをすぐに報告してくれるスタッフが貴重です。
僕のいないところを見ているのはスタッフの目です。
もっともっと情報交換を重ねブラッシュアップしていきます。

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.