未分類

英語の教育について考える・・・

投稿日:

山口市は晴れ。
むっちゃ寒いっす・・・。
今年、COCO塾ジュニアを導入して奥さんがライセンスを取り講師をしている。
家でも英語についての話題が多くなった。
娘も英語にはずっと興味を持ってくれ英検を取得したり家でも英語を聴いたり。
娘は、英語を読めないが英語の歌をきれいな発音で歌っている。
僕は英語の歌詞を見ながら同じ歌を口ずさんでもついていけない。
僕の受けた英語教育は
書く → 読む → 話す
受験で点数を取るために文法文法また文法。
単語を覚えるときも書けて意味が分かることが目的だから覚え方も悲惨なものだった。
ローマ字覚えをしたりゴロで覚えたり。
もちろん海外に行ったときは覚えた単語をつなぎ合わせ、
文法なんてむちゃくちゃでも強引に伝えるのでお役には立っている
僕はこの英語教育を
話す → 読む → 書く
の順番に変えたいし、今後、日本の教育は変わっていくはずだと思う。
僕が海外に行って英語を書くのは、入国出国カードとクレジットカードのサイン。
百歩譲ってタクシーの運ちゃんにホテルやレストランの名前を伝えるときのメモ書き。
最近は携帯のグーグルマップで伝えるのでそれすらもない。
海外に旅行に行って圧倒的に感じることは、
書けないもどかしさよりも、聞き取れない、伝えられないもどかしさ。
幼少のころから英語教育を意識するご家庭が増えてきた。
COCO塾ジュニアのレッスンでは幼稚園クラスが一番に満席になりそうだ。
小学校の低学年の問い合わせも多い。
数年通っても成果が表れないから転校してくる生徒も多くなった。
大人が英会話を習いに行くと高額であり習得率も低い。
英語は幼少のころから。

僕がもっと英語ができたらすぐにでも海外に飛び立っているだろう・・・・。
COCO塾ジュニア大内教室のお問い合わせは
0836-29-4722 まで
クリスマスイベント企画中。ネイティブの先生も来るので本物の英語とふれあえます!!!

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.