未分類

不安を取り除く薬は勉強のみ

投稿日:

山口市は今日も快晴。
温かい。
ジャケットを脱いで事務仕事がんばちょります。
昨日の夜中もたくさんのメール。
中間テストを終え、不安が文章から伝わってきます。
文化祭を来週に控え、役が与えられた生徒は勉強時間が伸びない。
まわりのライバルが伸び伸びとやっているように感じる。
本当はそんなことはなくみんな不安を抱えている。
アドバイスは、
物事をポジティブにとらえること。
『あと何日』ではなく『まだ何日』と考え、今、自分にできるベストを考える。
これは大人も同じ。
僕だって毎日不安。
仕事って不安がなくなることはないと思う。
がんばっても成果が出ないことだってほとんど。
新しい事業だって失敗する確率の方がずっと高い。
だけど、自分は幸せだ。毎日ハッピーだ。と
心に言い聞かせながらポジティブな気持ちをキープし今できるベストを繰り返す。
子どもと大人(勉強と仕事)の違いは
学力はやればやるほど身につく。
勉強は努力で成功できる確率が他のスポーツなんかよりもずっと高い分野だと思う。
仕事はその逆で努力で成功する確率は低い。
その低い確率でも生活のためにまわりの人の幸せのためにがんばらなければならないもの。
だから子どもの頃に勉強をがんばる。
それが大人になって仕事をがんばる練習となる。
子どもの不安を取り除く薬は勉強のみ。
大人の不安を取り除く薬は仕事をがんばること。
今日も笑顔で生徒を迎え最高のサービスで生徒の不安を払拭しよう。

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.