未分類

山口市に根を張る

投稿日:

山口市はからっと秋晴れ。
長袖のYシャツにネクタイが暑く感じるぐらいです。
自動販売機はほとんどがホットですが今日は冷たいブラックにしました。
さて
昨日は青年会議所のOB例会に次年度の理事予定者として挨拶に行きました。
40歳で卒会された青年会議所の大先輩方であり経営者としても大先輩です。
70歳を超え、代を引き継がれている方から、
まさに代を引き継がれ改革を行われている方まで様々です。
僕はKAWASHINを開校して15年です。
10年続く会社は全体の30%、30年続く会社3%とよく言われます。
おそらくこの大幅な%の減りは世代交代にあると思います。
自分がつくった会社の中で次世代の担い手を育成できているか。
まだまだギリギリ30代の僕が考えることではないとは思いますが、
社員全員が幸せな人生を歩むために会社の継続は不可欠です。
僕はこの数年、授業の時間を減らさせていただき、『継続』という二文字をずっと考え行動してきました。

山口市に根を張る。

数年前は会場の先輩を誰も知らなかったし僕のことを誰も知っていただいていませんでした。
昨日は会場内の多くの先輩から激励をいただけました。
まだまだ細い根ですが少しずつ広がっていることを感じました。
昨日の会議でこのようなこと言いました。
僕が山口市を去るときは、死んだときか、会社の誰かが問題を起こし会社がつぶれたとき。
これは僕だけではなく、KAWASHINで骨をうずめる覚悟をしてくれたスタッフ全員に言えることです。
だから・・・
逃げることのできない山口市や会社に対して貢献することは、必ず自分の幸せにつながるはずです。
松山での卒会者代表の方のスピーチで心に響いたフレーズを引用させていただきました。
僕がここ数年行っている活動は社員と家族の支えがあってできること。
だから成果が問われます。
中途半端な気持ちで行うのではなく覚悟を決めて、まずは残り一年の理事の職を全うしようと思いました。
さて
中学生はテスト週間です。
今日はいっぱい塾できます!!!
たくさんの質問待ってるよーーーん。

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.