未分類

仲間の存在

投稿日:

いやーー長袖でもまだ暑い・・・。
どうなってんでしょう10月ですよ。
さて
ワンピースいいですねー。
この前の出張でダウンロードしてて移動中に見た
ワンピース フィルム ゼット
最高でした。
ゼット先生の生き様。
あんな背中で語れる頑固じじー先生になりたいですね。
仲間の存在は大きい。
僕が手っ取り早く成績を上げるためには、
1、ポチティブでモチベーションの高い集団に属すこと。
これまた
2、ポジティブでモチベーションの高いライバルをつくること。
この2点をお勧めします。
僕も壮絶な大学受験期には高2までの友人と高3の友人は半分以上入れ替わりました。
自然とそうなったのもありますが、僕が無意識にそのような態度をとっていたのかもしれません。
なんか不思議と感じるんです。
僕の場合は夢に出てきます。
そんで、その人にコンタクトをとります。
ただの夢のときもありますが、これがなかなか当たるときがあるんです。
そういうときはトントン拍子に物事が進みます。
今はそうやってできた集団が仲間の核となり仕事をすすめています。
精華学園高等学校 山口大内学習センターの「アーティストコース」の運営スタッフも、
最高にポジティブでモチベーションが高いメンバーです。
昨日も3時過ぎまでfacebookでやりとりしながら、
ポスターや封筒や資料の作成を行っていました。
発する言葉がポジティブだから一緒にいて心地よい。
がんばっている集団に属することは自分の力以上のものを発揮できる気にさせてくれます。
逆も然り。
ネガティブな発言に接すると気持ちが後ろ向きになります。
これは勉強にも言えることです。
自習室でも、がんばっている生徒の近くに寄ること。
サウナと一緒でがんばっている生徒が席を立つまで席を立たない。
そうやって勝手にその生徒をライバルにしちゃってください。
いつも近くにいると仲間になるかもしれません。
そうなったらラッキーです。
お互いが高めあい壁を乗り切った仲間は一生の仲間になるでしょう。
そんな仲間をKAWASHINでつくってください!

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2021 All Rights Reserved.