未分類

山口七夕ちょうちんまつり

投稿日:

山口七夕ちょうちんまつり・・・
日本三大火祭りの一つとして知られている山口七夕ちょうちんまつりは、
今から約600年前、大内盛見公が父母の冥福を祈り
七夕盆の夜に笹竹の上に高灯籠を灯したことが由来とされ、
今日まで受けつがている伝統的なお祭りです。
初日には、国宝瑠璃光寺五重塔がある香山公園で「灯おこしの儀」が行われ、
ちょうちん行列が会場までちょうちんの灯を繋げます。
会場の山口駅通り・中心商店街・パークロードに数万個灯されるちょうちんのトンネルを通ると、
ちょうちんツリー(4日)や新山笠の巡行(4日)、すだれちょうちん(5日)など
迫力のあるちょうちん飾りが一帯に広がります。
山口観光情報サイト参照

夕方から準備へ
山笠をかつぎました
県丁や市役所や中電のスタッフも一緒に担ぎます
就職した教え子たちともここで会えます

この他にもたくさんの教え子達がいました
みんな山口に残ってがんばってるんだなー
なかなか出会わないものだね・・・

担いでる途中でもたくさんの教え子に会いました
みんな応援ありがとう!!!

とくさんも応援に来てくれました!!!

娘も応援に来てくれました!!!

山口市の活性化に少しでも力になれればいいなー

-未分類

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2020 All Rights Reserved.