学習塾

フィリピン

投稿日:

さて書くか
個人的見解なので間違っていることもあるかもしれないのでごめんなさい
福岡は曇りでした
台風の影響とマニラの治安が心配で心配で
今回は青年会議所のアジア会議に参加しました
目的は山口県の観光PR
山口県の各地のお菓子でかばんはいっぱいでした
僕の目的は2つ
1、スモーキーマウンテン
2、カンボジアの青年会議所とのコンタクト
マニラについたのは20時ぐらい
運よく同伴の宇部の方がマニラ3回目
タクシーをピックアップしてホテルへ
ホテルは最高でした
運よく知り合いがキャンセルしたホテル
5つ星でシングル
一人で泊まったホテルの中では最高のホテルです
(おいらは一人で泊まるときは5000円ぐらいと決めているので)
同じホテルの有名なビュフェで会食
一人の部屋に集まり次の日の予定を決め解散
ホテルのスパを呼んで2時からマッサージをうけました
(1時間2000ペソで4000円ぐらい現地ではむちゃくちゃ高いみたいだが日本と比較するとありえない値段)
そのおかげで次の日は元気いっぱいホテルで朝食とって出発
今回は世界各国から青年会議所のメンバーがマニラに集結
正直ツアー会社を通そうとしたら車もガイドもチャーターできなかった
ネットで検索して個人で運営しているレンタカー会社と交渉
運転手と日本語ガイドをチャーターした
目的のスモーキーマウンテンへ
マニラ中心部はもちろん山口よりもずっと都会
広島ぐらいかなー
そこから車で5分から10分ぐらいで

こんな風景
塾の一教室ぐらいのプレハブに大家族が生活していた
風呂もなくおばちゃんも全裸で桶で体を洗っていた
よれよれの電線はあったのでかろうじて電気はあるのだろうか・・・
こんな風景を通り過ぎると発見

国のイメージダウンにつながるとスモーキーマウンテンってなくなったとネットにあった
でも現地の方はスモーキーマウンテンって言ってた
同伴した方の中にごみ運搬業の方がいた
これってゴミの地層だよねーって言ってた
確かに全部ゴミだ


この山の周りにたくさんの人住んでいた
子供たちはバスケをして遊んでた
この辺の子はまだ裕福に感じた
最後に検査場の奥へ
普通ここは許可証が必要なようだ
ガイドの方が関門の人にこっそりお金を渡してた
たぶん入っちゃいけないとこ
その日は台風の影響で地面はべちょべちょ
同伴の方もいたので降りれなかったのが残念だった
ここはすごかった






ここは災害地ではない
台風で破壊された街ではない
いつもの風景だ
普通の風景だ
本当はもっと写真を撮りたかったけど現地の人に止められた
ここには写真では分かりづらいがたくさんの人が生活している
子供たちもいっぱいいる
運ばれてくるゴミをあさり
1キロ60ペソ(120円)で買い取られる缶を必死で奪い合っている
このゴミだらけの中食べ物も売っていた
子供たちは裸足の子もいたしゴミで汚れた手でご飯も食べていた
同じ地球でここまで違うのか
ガイドが言った
『ここの子は幸せかもよ
たくさんの兄弟がいるしおとうさんもおかあさんもいつも一緒
マニラでビジネスやっている人は子供を一人しか産まない
夜まで両親は帰らない
そんな子供は幸せなの?』
うちの子はそんな子だ
物はなくても生きていける
すべては贅沢だ
でも
新しいものを生み出さないと技術の進歩はない
でも
僕たちは不必要ものを買うために必死に家族の時間を費やし
その貴重な時間を不必要なもののために浪費しているのかもしれない
この子たちはこれだけ不衛生だと長生きできないかもしれない
うちの子は家で落ちたものもべっちーって言って犬にあげている
この子たちは喜んで食べるだろう
免疫力は絶対この子のたちのほうが強いだろう
僕たちは幸せだ
不必要かもしれない物に囲まれてまだそれを追い求めている
でも考え方を変えると
僕たちは地球をこっちの方向に進歩させる仕事を背負っているのかもしれない
一生懸命勉強して技術を進歩させ不必要かもしれないものを開発しお金を得る
地球の中でそういう割り当てをされた人種なのかもしれない
そのお金で違う割り当てのこの子たちを援助すればいいのかもいれない
そう割り切れば
おいらは子供たちにいっぱい勉強して自分の夢をかなえることを推奨できる
昨日も写真を見せながら平川で同じ話をした
彼らが何を感じたかはわからない
でも同じ年の子供たちよりも物質的には幸せに感じてくれたかもしれない
夢を見付け夢をはぐくもう
自分で稼いだお金でマニラに飛んでこの風景を見たときに
感じた行動を各人がとってくれればいい
町のど真ん中に流れる川で
ハッポウスチロールを貼りつけてつくったボートに乗って川を探索している男の人がいた
彼の持っている袋の中にはたくさんの缶が入っていた
現地ではコーラはビニール袋で売られている
僕の目の前には昨日飲み終わった缶がある
塾の自動販売機の横には缶がいっぱいある
僕たちにはゴミ
彼らにはお金
うーーーん
僕にはまだわからん
この缶集めて持っていきますか?
僕になにができるだろう・・・

山口県のお菓子は全部貰ってもらうことができました
たくさんの国の方の名刺をいただきましたが残念ながらカンボジアの方はいませんでした
僕の旅の目的
1勝1敗
でもこの1勝は価値がある1勝でした

-学習塾

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2021 All Rights Reserved.