学習塾

天職

投稿日:

今年で塾講師暦14年。
18歳のとき、大学の講義の休憩時間に先輩から誘われた。
1週間、徳山で泊り込み合宿が行われた。
朝から、友人5人での模擬授業。
夜に社員の方の前で模擬授業のテスト。
朝、昼、晩のごはんは支給されたが、給与はもらった記憶はない。
まったく不満はなかった。
なぜだろう?
携帯もないあの時代に友人とも連絡は取れずに起きたら模擬授業の連続。
神様が与えてくれた試練(喜び)だったのだろうか?
将来の職業になるんだから、がんばりなさいよって。
試験にみごと合格し、塾講師ライフがスタートした。
責任が持てないので中3の授業だけは勘弁してくださいね。という要求なんてなんのその。
すぐに、中3の社会のメイン講師として採用していただいた。
入試の傾向なんてそっちのけで、大好きだった世界地理で人気がでた。
まあ、普通ぐらいのルックスがあれば大学生は誰でもモテる。
ちやほやされるのはうれしかったし、生徒との駆け引きが楽しかった。
人前でしゃべるのが大嫌いのマイナス思考人間が、いつのまにか人を楽しませることに快感を覚えた。
こうして僕は天職にめぐり合った。
天職とは
決して飽きることがなく、毎日を楽しめる職業だと思う。
僕にこんなにすばらしい職業にめぐりあわせてくれた神様に感謝する。

-学習塾

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2021 All Rights Reserved.