KAWASHIN アイデア 勉強法 受験

(中学生向け)歴史は流れをつかめ!!

投稿日:

こんにちは😁

山口市・宇部市の学習塾『かわしま進学塾 宮野校』のヒゲです😎

ちょいちょい『歴史は暗記科目???』ということを聞かれるのですが、

その答えは『YES』でもあり、また『NO』という側面もあります🤔

 

どいうことなのかをちゃんと説明すると、

定期テストの勉強としては、与えられたテスト範囲の学校のワークであったり、

プリントやノートなどを繰り返して勉強すれば、

ほとんどの定期テストには対応できるので

これは質問に対しての答えは『YES』です。

 

しかしながら、それが受験勉強となれば、縄文→弥生→古墳→・・・→昭和→平成

と全ての範囲を、果たして定期テストと同じように勉強できるのかというと、

量が膨大過ぎるし、

そもそも定期テストと違って、練習しているテキストと出題形式が異なるので

そのやり方は歴史が得意な人以外は難しいんじゃないのかなぁと思います🤔

 

『でも、その困難を乗り越えて勉強するのが、歴史なんじゃないの⁉』

って思っている人に朗報です。

 

タイトルにもあるように、歴史の勉強を全体的に把握しようと思った場合、

まずは『流れをつかむ』ということが大切です。

流れをつかんだ上で、細かい語句を覚えるという順番で学習を行います。

 

さらに運がよければ、流れをつかむ段階で、勝手に脳がいくつか語句を覚えてくれることもあります。

 

この流れをつかむという作業は、ボクは必ずしも暗記の分野であるとは思っておりません。

 

 

そこで、流れをつかむのにオススメしたいのがコチラ‼‼‼‼‼‼‼

 

 

 

 

 

ぴよぴーよ速報🐣は『小学生でもわかる』とあるように

とてもわかりやすく親しみやすい表現で、かつものすごく面白い動画です。

ただ、ぴよぴーよ速報は世界史や戦争史はあるけど、日本史が少ないので・・・

 

 

中田敦彦の『エクストリーム日本史』です!!

 

トップクラスの芸人さんが全力で、日本史をテーマにトークショーを繰り広げているので

ふつうにエンターテインメントとして面白く、しかも勝手に歴史の流れをつかむことができるという最高の勉強方法だと思います。

 

正直ボクは『流れをつかむこと』と『語句を覚えること』の需要度の割合は

8:2はあると思ってます😀

 

是非、流れをつかむ勉強を行って、歴史を『楽しく』学習してください。

 

-KAWASHIN, アイデア, 勉強法, 受験

Copyright© 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN , 2021 All Rights Reserved.