息子は引き算がどうしても苦手・・・

息子さんが、引き算が苦手だったそうです。

息子さんは、3つの数の引き算を見て、やる気をなくしてしまったそうなのです。

そんな引算が大嫌いな息子に母が教えた「やり方」が素晴らしすぎると話題になっているので紹介します。

息子さんは、3つの数の引き算を見て、やる気をなくしてしまったそうなのです。

あるTwitterの投稿者さんは、息子さんに、「引き算は戦いだ!」と教えました。

その結果、息子さんが「もの凄く楽しんで計算した」と、 Twitter上へ投稿しました。
 

「3つの数の引き算」として、「84-39-31」を説明しています。

84はボスなんですね!!!

おっと、ヘンシン!!!

「ボスに一人で立ち向かうのは大変だ!」

として、一回一回ひき算することを考え直させています。

39と31を合わせてから、引き算に持ち込むことにしていました。

「(39+31)」で70にヘンシンさせたのです。

教え方が邪道だ!!!

とか、そういう問題ではなく、

男の子が喜ぶ「ボス」や「ヘンシン」の言葉をうまく使って子どもに興味を持たせてるところが素晴らしい!!!

子どもの勉強を教えるのに、こうやって工夫する気持ちがあるご家庭の成績は上がるでしょう。

だって、ママからの愛情を感じますもんね!!!

出典元:iinee-news.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします