市原隼人の卵が割りたくて失敗した娘への対応がとっても素敵!!!「大事なのは・・・」

市原隼人と子育てで大事にしていること

ドラマ『ルーキーズ』や『リバース』
などにも出演し、実力派の俳優として
活躍中の市原隼人さん。

現在、2歳の娘さんを育てるパパ。

その育児ぶりは、妻でモデルの
向山志穂さんも称賛するほど。

そんな彼が5月24日に投稿した
インスタグラムの内容がネットで
話題になっているので紹介します。

卵が割りたくて失敗した娘にかけた
言葉、そして、自身の想いを語った
文章が素敵すぎます。

その内容がこちら・・・

朝、オムレツを作ろうとしていたら、卵が割りたくて「卵やる~」と言うので「一緒にやろうね」というと…。

失敗してこぼしてしまいました。

服も床もマットにも“ベチャッ”

そこで号泣。

娘「卵…ごめんなさい…。」

俺「そうね。一番大事なのは失敗した今どう思うかだよ?もぅ、やめる?まだ、やりたいですか?」 …

娘はキッチンから離れてしまい、申し訳なさそうに上目でこっちをみながら「ん~(泣きながら)や”り”だい”~!」と。

その瞬間、ドキッとするほど胸に沁みた。

こんな事を思わせてくれる事が良くあります。

小さな子は毎日が挑戦で、目をでかくして色んな事にむかう姿から学ぶ事が本当に多く、僕が成長させてもらっています。

単純に“やりたい事をやりたい”という事がどれだけ素晴らしいか。

当たり前の様に“謝り”“その状況下での着地点を明確にする”…

俺もちゃんとしなきゃなf(^^; さっ!

こぼした所を一緒に拭いて、マットと服はお風呂でゴシゴシして失敗は水にながしましょっ♪

気付いた事が…娘といると、女の子の言葉を覚えてほしくて何時も女言葉で話しかけるので…何か変(^^)まっ、そんな自分も好きかな(笑)

あと…良く色々な物になる。

ゴミが落ちてたら「僕を皆の所(ゴミ箱)へ連れて行って!寂しいよ~」

物を叩いたら「痛いよ~、よしよしして~」

道端に花があれば「こんにちわ!ひまわりだよ!ギューして~!バイバイ~」 …

色んな物を大切にしてくれたらいい♪

いやーーーかっこいい!!!

子どもに挑戦する気持ちをもたせる
のも素晴らしいし、そこから何かを
学ぼうとする気持ちも素晴らしい!!

こういう子育てを参考にしたいですね。

市原さんのこれからの活躍を
応戦したくなりました!!!

出典元:iinee-news.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です