こんにちは!!山口市・宇部市の学習塾『かわしま進学塾 宮野校』のヒゲです。

山口市内の多くの中学校が来週頭に定期テストとなっておりますが、皆様定期テスト勉強のはかどり具合はいかがでしょうか・・・・!?

 

今日は定期テスト勉強の中でも『社会』に関して直前に行うべき、簡単で効果的でしかも時間を短縮できるやり方に関しておススメのやり方を紹介させていただければと思います。

まず大前提として、どのような勉強方法でも一定の成績をあげることは可能ということを述べさせて下さい。ただし例外が2つあって、一つは『睡眠学習』、もう一つが『ながら勉強』です。ちなみに『ながら勉強』とは『スマホ見ながら勉強』や『テレビ見ながら』『音楽聴きながら』・・・などのことです。

 

では、この2つ以外の勉強方法以外に関して、一定の成績をあげることが『可能』であると述べましたが、『いや、全然成績上がってないんですけど!!』という意見が出てくるのが何故なのかを分析すると

 

①その勉強方法を行うにあたって、時間が足りていない

②その勉強方法ではテスト範囲の内容を網羅することが出来ていない

 

の2点ではないかと思われます。

 

 

例えばテスト範囲に出る内容をキレイにノートにまとめる勉強方法

 

 

勉強方法としては非常に優秀な場合もあるのですが、果たしてテスト日までに範囲の内容すべてをまとめ切ることができるのかという問題があります。少なくともボクはこの勉強方法はテスト週間中にやるべきことではないと思います。

理由は

1.①で述べた時間的な制約(時間がかかりすぎる)

2.ノートをまとめてもその内容を全て暗記できるわけではない

3.それにも関わらず勉強をしたという変な満足感が残る(しかし満足感の割にそれに見合う結果が望めることはあまりない)

という感じです。

 

しかしながらノートをまとめるという方法が肌に合っている人もいます。

それはどんな人なのかというと・・・

1.テスト範囲の内容がすでに9割以上頭に入っている人

2.ノートをまとめる時にただ教科書や資料集を写すだけなのではなく、自分の中で因果関係に納得しながらまたは自問自答しながらノートを作れる人

なので上記に当てはまる人でかつ『他の4科目の勉強も十分に完了している人』に関しては、前言を撤回してテスト週間中にノートをまとめる勉強方法を行ってもよいと思います・・・・

 

 

 

が、だいたいの人は上の項目には当てはまらないですよね・・・・

 

 

では、短時間で効率よく、しかも効果的に勉強する方法は

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします