大人が思うより、曇り空の子どもの心~ぴかそアルアル♪~

みなさんこんばんは!

山口市の学習塾『かわしま進学塾』白石校の『ぴかそ』こと小森です。

 

今日は本当に天気が良いですね。

雲一つない天気。

理科では『快晴』と呼ばれる青空です。

 

そんな中、かわしま進学塾は塾テスト週間です。

 

そう言えばここ数年、テスト直後に自己採点をするという習慣がない子が多いですね。

テストを受け終わった段階で解放感MAXになって「終わった~!!」なんて言ってる子も見かけますし(笑)。

 

まぁ、入試本番を経験したことがない子ならその気持ちもわかりますが・・・。

『テストは受けた後大切』なので、かわしま進学塾では子ども達には、必ずテスト直後に自己採点をしてもらいます。

 

そこで見つけた『自分の弱点』をどう改善・修正するのかすぐに動いてもらいます。

正直、強制せずに自らやってくれるようになるのが理想なんですが、まだまだ全員がその域には達していません。

 

だからこそ、手を差し伸べる意味で自己採点の時間を取っています。

受けっぱなし、やりっぱなしは怠慢以外の何物でもないですからね。

 

 

 

さて、話は変わりますが、今後、私のブログでは「ぴかそアルアル~♪」と題しまして子ども達から『多くアル』相談事や愚痴を紹介していこうと思います。

 

ただ、愚痴ならともかく人に相談するということは、『とても勇気とパワー』が必要です。

心配かけたくないから親に相談できないと言って私のところに来ることも多々あります。

大人からすると大したことないような内容でも、子どもにとっては大きいことだったりするんですね。

それを踏まえて、これを読まれて思い当たる節がある方は、考えてみてください。

どうすれば良いかわからないときはご連絡ください。

必ず解決すると言い切れませんし、私も経験値でしか話ができませんが、お子様の為にどうすべきかをお父様・お母様と共に考えることはできますので。

 

では、早速・・・次のページへ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です