お小遣いの契約書

あなたは、子どものお小遣いってどうやって決めましたか?

曖昧な決め方をすると後からもめる原因になりますよね。

そこで、ネットで投稿されたお小遣いの契約書の記事が、
話題になっているので紹介します。

なんと投稿した方の職業は弁護士です。

いやーーさすがしっかりしてる!!!

特に基本額の、

(小学校の学年の数+1)×150円

ってよく考えられていますね。

お手伝いポイントで加算額があるのもいいですね。

それでは、プロが作成したお小遣いの契約書がこちら!!!

お子さまのいるご家庭では、ぜひお小遣いの取り決めの際に、
この契約書を参考にしてみるといいかもしれませんね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします