理系が教える文系の・・・~PARTⅠ~

みなさんこんばんは!

山口市・宇部市の学習塾『かわしま進学塾』白石校の小森です。

 

明日から4月ですね!

これから初めて英語に触れる子にとって、英単語暗記で苦労することがあるでしょう。

私もそうでした。

 

こんなもん頭に入るか~!!

 

なんて本気で思ってましたから。

でも、覚えなきゃどうにもならない。

 

単語帳作りましたよ。

でも、作ることに満足して役に立ちませんでした。

ポケットに入れておいても、『取り出す→めくる→見る→答え確認』ということが面倒くさくて・・・、面白くもないですし。

 

どうすればいいか考えた結果・・・下のようになりました。

手の甲に書く!

 

 

そして答えを確認する時は・・・こうです!

 

 

手を開くだけ!!

簡単ですし、ちょっと楽しかったです(笑)

 

 

写真では4つしか書いていませんが、毎朝片手に5個ずつ、両手で10個を書いて一日を過ごしました。

単語帳開いて見ることを面倒くさがる奴がこんなこと毎朝できるか~という方もいらっしゃるでしょうから、そんな人は親に手伝ってもらいましょう。

良いコミュニケーションのネタになりますので一石二鳥です。

 

単語帳を開いて見るよりも、手の甲を見る機会なんて一日でめっちゃありますよね?(友達にも突っ込まれますし、いやでも目に入ります)

 

ほんとにこの方法をやっていましたが、単語テストは満点をとれるようになり、英語への自信もつきました。(単語テスト当日に書いていくとカンニングになりますので要注意!)

 

なんかアホらしい方法だと思われる方もいるでしょうが、取り組むきっかけは何でもいいんです。

苦労して覚えることができないより、どんな方法でも頭に入って自信につながるのなら。

 

 

結果をだすことが最高のモチベーションになりますからね。

興味がある人はぜひやってみてください。

その一歩が大切です。

以上、理系が教える『英単語の覚え方』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です