こんにちは。山口市の学習塾「小さな学び舎たかおか塾」の徳山です。

今日は3月11日。

東日本大震災があった日です。

震災から6年。

震災による死傷者15,894人。

復興庁が2月28日に調査した結果いまだに避難者は12万3000人もいるそうです。

(山口市の人口は19万7000人。山口市の64%)

今年中学校を卒業した生徒(当時は小学校4年生)に東日本大震災をどれくらい覚えているかを聞いてみると、

まだ、津波のニュースをはっきりと覚えていました。

しかしそれももう6年前。

戦争と同じで記憶は薄れていくものです。

そんな大災害を忘れないために、Yahoo!JAPANはこんなことをやっています。

 

ヤフーは3月11日(土)午前0時(10日深夜)から午後11時59分まで、「Yahoo! JAPAN Search for 3.11」を実施します。「3月11日という日に改めて被災地に想いを寄せ、現在の状況を知り、その先にある未来をともに考えていただきたい」という思いで、2014年から毎年実施されている同企画。Yahoo!検索で「3.11」と検索すると、1人につき10円がYahoo! JAPANから寄付されます。2014年は約257万人、2015年は約292万人、2016年は約247万人が参加しました。2017年の寄付先は、「人と教育」の面から東北復興に携わる6団体。検索した人数に応じた金額は、等分割して寄付されます。

たかおか塾でも生徒たちが携帯電話で検索をしていました。

私もパソコンで『3.11』。

Yahoo!JAPANは当初、寄付金額の上限を検索者数50万人にあたる500万円に設定していたそうです。

この数字はとても高い数字で、大きな目標として掲げていたものでした。

しかし、実際は256万8325人。(2014年3月)

Yahoo!JAPANは寄付金額の上限を撤回。

2568万3250円を全額寄付しました。

忘れてはならないものを覚えているためにはその仕組みをしっかりと作ること。

想いだけでは必ずいつか人は忘れてしまうものです。

たかおか塾もいつまでも人の記憶に残るような塾であるように。

しっかりと行動で示していきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします