こんばんは!

山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」白石校の小森です。

先日、山口を離れた教え子がわざわざ会いに来てくれました。

進学先での生活が充実し、非常に楽しい日々を過ごしているようです。

手に持っている物は・・・

修学旅行のお土産で遊び心満載の代物ですが・・・(-_-;)

この生徒の成長に負けられないと感じ、先日から始まった「plus one project」に気合入りまくりの小森です。

理系の私に国語を教えてくださる乃先生。

他にも鮎川先生や佐藤先生、中本先生が疑問に思ったことやわからないことにすぐ答えてくれます。

塾生になった気分です(笑)

 

さて、話は変わりますし多少季節外れですが、1学期または前期の授業が終わり、小中学生は通知表が返ってきましたね。

結果は如何でしたか?

特に中学生!

内申点は受験に大きく関わってくるものですからスルーは厳禁ですよ!

 

通知表の結果を見る中で、ペーパーテストは点が取れているのに・・・

なんで3 or 4なの?なんてことを思った方はいませんでしたか?

注意深くその横のアルファベットを見てみましょう。

関心・意欲・態度・技能などの各項目にABC評定がつけられているはずです。

そこにしっかり「A」がついていますか?

全部「A」なのに4だった人は限りなく5に近い4なのであと一息ですよ!

「B」がついていた人はその項目に関して要注意!

今一度その項目に関する自身の取り組みを見直し改善しましょうね。

「C」がついた人(´Д`)

レッドゾーン振り切りそうなほど危険信号です。

今すぐにでも対応しないと後から泣く羽目に・・・

待ったなしでお近くの「KAWASHINグループ」の校舎ににご相談ください!!

なんとかします!

 

 

その対応しないといけない項目の中でよく相談を受けるのが提出物に関することや生活習慣に関する相談です。

「どんなにこっぴどく叱っても、優しく諭しても、とにかく何をしても宿題・提出物を出さない!やったらやりっぱなし!片付けもしない!どうしたらいいんですか?私の躾が間違っていたんでしょうか?」

と言った具合で困り果てて相談に来られます。

「叱られることが分かっているのになぜやらないんだろう?」

その理由を今までたくさんの子供たちに聞いてきましたが、単純で子供らしい本音が出てきます。

「面倒くさい」

これです。

必要に感じないし、楽しくもない、興味もないからこそ取り組むことが面倒くさいんですね(笑)

この理由を言い放つ子のほとんどが苦手意識があり、自信がありません。

 

「そもそも自分もできなかったり、約束破ったりしてるのに子供に偉そうに言うんじゃねぇよ!説得力がねぇんだよ!!」

なんてことを言う子もいます。

ちょっと怖い理由ですね・・・

 

ではどうしたらいいのでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします