こんにちは!
山口市内の学習塾、かわしま進学塾の中本(グンソー)です。

あと少しで、待ちに待った夏休み!小学生から高校生まで、楽しみからか色々と浮足立っているのを感じます。

その長期休暇に際して、例えば『本を読む!』という決意をする方も多いのではないでしょうか?

しかし、いざ読むとなると、結構難しいのが、『では一体何を読むか』です。

正直推薦したい本は山ほどあるのですが、今回は『読み易さ・得られる物の多さ・面白さ』を重視し、一冊に絞ろうと思います

それがタイトルにある、『その英語、ネイティブには正反対に聞こえます』という本です。

これはどういった本なのか?
一体何を学べるのか?
何がどう面白いのか?

それらを次項より、つらつらと書いていこうと思います!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします