こんにちは。

山口市の学習塾「小さな学び舎たかおか塾」の徳山です。

各中学校の期末テストが迫ってきました!

生徒たちは授業のない日も連日自習にきて勉強に励んでいます。

私は数学を担当していますので各クラスの数学の授業の様子です。

今回はテストの範囲まで早めに終わったので授業中にしっかりと演習が行えました。

今回の中2の範囲は連立方程式。

ただ解けるだけではなく、もっとも簡単な方法で素早く正確に解く練習。

計算の手間が増えると時間がかかるのはもちろんですが、

それよりも計算ミスが多くなるのが問題です。

そのため、最短の手順を最速で解けるように。

こちらは中3の授業風景。

一番手前の生徒が笑顔でピースしてくれてますが、この生徒も含めすべての生徒が70分間ずっと因数分解を解きました。

全部で100問近くある問題を4回に分けてテスト。

すべてのテストを全問正解するまで延々と繰り返し解きました。

全員解き方は完ぺきに理解しているのになかなか満点が取れません。

何度も何度も繰り返しテストをしているといつも同じミスで不合格になっていることに気づきます。

すると合格したい生徒は私のところに持ってくる前に、私が何も言わなくても自分で見直しをするようになります。

それも、どこを注意してみればよいのかをしっかりと把握して見直しするようになるのです。

何も考えずに計算練習をすると実は計算ミスは増えます。

野球の練習で間違ったフォームで繰り返し素振りをして変な癖をつけるのと一緒です。

直すためには間違っているところを意識して繰り返すことが大切です。

満点とるまで再テストをするとその意識するところを自然と行うようになるのです。

たかおか塾では生徒に今の理屈をきちんと説明したうえで演習をします。

How To Studyというやつですね。

ほかにもこんなものを張ってみたり・・・

答えを教えるだけが一番早く楽に成績が上がるのですが、

それだと高校生になって自分で勉強できなくなっちゃいますから。

しっかりと自分に合った勉強法を身に着けて、

「もう塾は必要ありません」

といって卒塾していく生徒を増やせるように今後も精進していきます。

 

 

たかおか塾のLINE@始めました!!

KAWASHINの新着ニュースやお得な情報を配信予定です。

ぜひたかおか塾のLINE@にご登録ください✨

Add Friend

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします