かっこいい男になろう。
心だぞ。
心がかっこよかったら年を取るごとに顔もかっこよくなるんだ。
高3のときの担任、新谷先生の卒業式での言葉です。
今でも三年連続男クラの僕にはこの『かっこいい男』がずっと心に残っています。
男はかっこつけたいときもある。
感情に任せてしまうこともある。
でも、善悪よりもそれを優先できない男は、かっこいい男にはなれない。
おまえとは昨年、一番話をした。
いろんな話をした。
合格ももぎ取った。
将来、かっこいい男になってほしい。
昨日、謝りに来たのはすごくうれしかった。
それが、男としての成長だと思う。
かっこいい男になってくれ。