ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
明治大学で特任教授を務め、
だまし絵の第一人者でもある
”杉原厚吉さん”が投稿した動画がネットで
話題になっているので紹介します。
 

一見、何の変哲もない普通の矢印に見えます
が、

何度180度に回転させても不思議なこと
に右向きのままなのです。

 

その投稿がこちら!!

Right Pointing Arrow: spin this arrow 180 degrees and it still points to the right- only in a mirror will it point left (and only to the left). Another incredible ambiguous object illusion by mathematician Kokichi Sugihara of Meiji University in Japan, the inventor of this illusion and art form. A clever combination of reflection, perspective, and viewing angle produce this striking illusion. ➡️ Follow the link in my profile for info about where to get this illusion arrow and other amazing items featured here on @physicsfun #illusion #ambiguouscylinderillusion #ambiguouscylinder #geometry #mirrorreflection #physics #ambiguousobject #kokichisugihara #physicstoy #math #mathtoy #mathstoy #optics #opticalillusion #3dprinting #perspective #science #scienceisawesome

physicsfunさん(@physicsfun)がシェアした投稿 –

なんで!!

この映像をInstagramの投稿者によると、
見る角度や反射、遠近法を組み合わせること
によってこの錯視が生まれるようです。

※錯視とは視覚に関する錯覚のこと

うーん、理解できない・・・

ちなみに杉原さんは、毎年開催している
錯視コンテストで2010年に優勝しました。

その時の作品もぜひご覧ください。

この解説を見ると超納得です。

それにしても人体って、
不思議なことがいっぱいありますね!!

ちなみに、錯視の動画で
これも話題になってましたので紹介します。

このスロープが動いてないのに動いてように見える動画

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします