Twitterに投稿された
漫画『サボローとぼく』が話題に
なっているので紹介します。

それではご覧ください。










社会に揉まれ、受け入れがたい現実や
自己嫌悪に行き詰った「ぼく」。

そこにまた現れたのがサボローでした。

昔から、何度断られようと
しつこく現れていたサボローですが、
頑張りすぎてしまう「ぼく」のことが
心配だったのですね。

サボローが必要な日本人は
いっぱいいるかも。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします