「ウチの子、国語力がないんです。」
「ウチの子、全然本を読まないんです。」
「ウチの子、本は好きなんですけど、国語の成績が悪いんです。」
「国語の成績を上げれば他の教科の成績も上がると聞いたんですが…」
「国語の点数が安定しないんです。得意なのか不得意なのか…」
「国語は何を勉強すれば(させれば)いいですか?」

そういった声をたくさん聞いてきました。

申し遅れました。山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」の鮎川です。

みなさん、小中学生の時に学校でどのような国語の勉強をされていましたか?

私は漢字をひたすら書いて、文章を音読していた記憶しかありません。

『なんかフワッとした科目』

それが、国語です。そんな印象を持つ方も多いのではないでしょうか?

そんなフワッとしたもので、合否を判断されたら、たまらないですね。

しかし、本当にそうでしょうか?

とりあえず、問題を解いてみましょう!

みなさんお子様と一緒に考えてみてくださいね!

ジローはタケシに思いっきり殴られた。

問.下線部後のジローの気持ちとしてふさわしいものを選びなさい。
ア 悲しい気持ち
イ うとましい気持ち
ウ 晴れやかな気持ち
エ 激しい怒りの気持ち

答えは次のページへ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします