犬は大事な家族の一員。

飼い主がそう思っているのと
同じように、犬たちも人間のことを
大事な存在と思ってくれているはずです。

愛しい飼い犬の寝顔を見ていると、
それだけで毎日の疲れが
吹き飛んでしまいますよね。

眠っている間、
人間はさまざまな夢を見ます。

嫌な夢、怖い夢、うれしい夢・・・

目が覚めると
忘れていることも多いですが・・・

ハーバード大学の研究によると、
人間と同じように犬も
夢を見ているそうです。

いったいどんな夢を
見ているのでしょうか。

雑誌『People』に掲載された
教授のインタビューを見た
犬の飼い主さんが、

記事に書かれていた内容と合わせて
こんな画像を投稿しました。

愛犬の寝顔と、
涙する飼い主の姿です。

教授によると、犬が見ている夢は
興味のあること。

例えば、遊んでいるときのこと。

そして大好きな飼い主さんの
顔やにおい。

もちろん、
これは仮定でしかないのですが、
眠る愛犬が

「自分の夢を見ている」

かもしれないと知った
飼い主さんの心には強く響いたのです。

感極まって、涙が出てしまうほどに…

この投稿に続けて、
愛犬の寝顔や自分の思いを投稿する人が
多く現れましたそうです。

こんなことを知ってしまうと、
ますます、愛犬が愛おしく
思えてきますね。

飼い主と犬との絆をより
いっそう強く感じさせる
エピソードですね。

ちなみに猫はというと…

猫も夢を見ているそうなのですが、
『People』には

「ネズミを狩っているときの夢を見ていそう」

とありました。

飼い主のことよりも、
自分が関心のある別のことを
夢見ているって猫らしくていいですねw

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします