彫刻家の佐藤忠良さんが40年くらい前
にまとめた、

小学校1年生用の図工の教科書に
書かれている文章が、ネットで話題に
なっているので紹介します。

佐藤忠良さんとは


出典元:matome.naver.jp

佐藤忠良(ちゅうりょう)さんは、
生き生きとした女性像などをブロンズ
や木彫で表現した日本を代表する
彫刻家です。

絵本『おおきなかぶ』の挿絵なども
手がけました。

この ほんを よむ ひとへ

このツイートに関するコメント

「上手に作ることが目当てではなく、
自然がどんなに素晴らしいか、
どんな人になるかが大切」

小学生にも、伝わりやすい素敵な
言葉ですね。

とても、感動しました!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします