新年あけましておめでとうございます。

山口市の学習塾「小さな学び舎たかおか塾」の徳山です。

センター試験まであと1週間となりました。

うちの塾生もピリピリとしてきまして

胃が痛い毎日を過ごしています。

そんな日々ですが、ここ最近ずっと気になっていることがあります。

それがこちら。

「ロンドンブーツ 淳 受験」の画像検索結果

無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で、新レギュラー番組『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』が10月14日(土)よりスタートする。

この番組は、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、唯一のコンプレックスだと話す“これまでの人生で一度も勉強をしてこなかったこと”を克服すべく、たった100日で憧れであった青山学院大学に合格することを目指すリアルドキュメンタリー番組。合格するために禁酒し、本気で受験勉強に奮闘していく田村にAbemaTVが完全密着する。

田村は、9月23日に生放送した『田村淳(ロンドンブーツ1号2号)緊急重大発表・生放送』で、自身の口から“青学受験”を宣言。発表後に投稿された田村のTwitterには、応援コメントや青山学院大学の学生からのコメントなど、田村の背中を押すコメントが殺到した一方で、厳しい意見も多数寄せられた。

そこで、同じ立場の受験生は、田村の挑戦に対してどのような気持ちを抱いているのかを探るべく、学習塾・東進ゼミナールの学生32人を対象にアンケートを実施(2017年9月 東進ゼミナール受講生32名対象)。「田村淳は合格できると思いますか?」という質問に対して、50%の学生が「合格できない」と回答。その理由としては、「現実的に厳しいから」(19歳・男性)、「時間が足りないから」(18歳・男性)、「チャラいから」(17歳・男性)、「勉強時間の確保ができなくて、偏差値30台では厳しいと思う」(17歳・男性)、「100日で行けたら高校行かなくていいし。受験生なめてる」(17歳・女性)、「偏差値を30上げるのはかなり難しい。15上げるのでもなかなか」(18歳・男性)、「それで合格できるなら浪人なんてしないと思います」(17歳・女性)などと、辛らつな意見が挙がった。

このことに関して賛否両論。

いろいろな意見が上がっているようです。

「受験をなめているのか」

「どうせ残念な結果になったけどこんなに成績が伸びました、みたいな感じで終わるんだろう」

などなどかなり厳しい意見も多数。

そして田村淳さん本人も受験でいろいろな経験をしています。

例えば成績が上がらないことに対し、「東進の授業は面白くない!」

発言があったのに対し受験生の批判が殺到!

それに対し、田村さん本人の意見はこちら。

 

皆さんはどう思いますでしょうか。

私の意見は

「本気で取り組むのならぜひ頑張ってほしい」

です。

「遊びで受験をするな!現役生に迷惑だろうが」

などの意見も確かに多く上がっていますが、

受検をすること自体は何もルール違反などしていないですし、

一度社会に出てから大学に入ること自体はそんなに珍しいことではありませんので。

「100日で偏差値を30上げるなんて無理だ!」

という意見もあるようですが、なら何日あればよいのかもはっきりとしていません。

本気で死ぬ気で勉強をしたらやり方次第では上がってもよいと思いますよ。

結局のところ受験は合格発表があるまで何も言えないからです。

 

何年もまじめにコツコツと勉強している生徒。

要領よく人よりも短い時間で成績を上げる生徒。

才能豊かでほとんど勉強しなくても模試で点数が取れている生徒。

勉強が苦手でいくらやっても成績が変わらない生徒。

 

誰が合格すると思いますか?

正解は「受検当日点を取った生徒」です。

受験生たちよ。

判定が良いからと言って気を抜かないように。

時間がないからと言ってあきらめないように。

最後まで泥臭く全力で点を取りに行きましょう。