高いところから落下する夢

綱渡りのような状態から落下して、
ハッと目覚めた経験はありませんか?

職場で疎外感を感じていたり、恋人と
の別れを経験すると、夜にこのような
夢に襲われるそうです。

心理学者、夢を解釈するエキスパート
であるMichael Lennoxand氏は、

このような夢を見たときは、

「職場環境を見直して、どういった状況下だとコントロールを失ってしまうかをよく分析すること」

をBusiness Insiderにてお薦めして
います。

自分や身近な人が死ぬ夢

生きていく上で死、変化、そして物事
に終止符を打つことは、逃れられない
ことです。

そして死を目にする夢は、まさに
「何かの終わり」を指し示すサイン
です。

大切な人の死でも自分の死でも、
象徴するものは一緒です。

具体例をいくつか挙げると、
大切な人を失うことは自分の健康に
不安を感じている表れで、

幼い子が亡くなる夢は、自由奔放に
遊び呆ける青春時代が終わろうと
していることを暗示しているそうです。

交通機関を乗り過ごしてしまう夢

飛行機、バス、電車などを乗り過ごす
夢を経験した人も多いはずです。

このような夢を見たときは単純に、
交通機関にフォーカスするのではなく
「締め切り」にまつわる夢だと解釈
したほうが正解のようです。

有名な著者である
Lauri Quinn Loewenbergさんは、
この夢は脳が「時間に限りがある」と
あなたに忠告しているそうです。

彼女はDr. Ozにてこう語ります。

「これはうまく時間配分をし、締め切りまでにタスクを終わらせるよう、脳が与えるあなたへのアドバイスです。また、与えられた機会に飛び乗ることの大切さまでもを暗示します」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Lata K. McGinn博士は、
このように、夢での出来事には、
「隠された意味がある」と思ってよし。

夢とは、今感じているストレスの
比喩表現だからと、語っています。

あなたも、このような夢を見たときは
ちょっと心を落ち着かせてリラックス
する気持ちを持ってください!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします