絵がないのに絵本??「えが ない えほん」がネットで話題に!!!【動画あり】

絵がないのに絵本なの??

この本がそんなに面白いのか・・・

普段から子どもと接していたり、
子どもの発達や感情の変化について
詳しい人でもなければ、理解できない
かもしれません。

けれど、この『えがない えほん』
は、正真正銘の歴史的大ヒット作。

世界中の子ども達が、
“絶対に大爆笑する”と評判になり、
つい最近日本にも上陸しました。

本当に日本の子ども達は他国の反応
と変わらず大爆笑するのでしょうか?

子どもの爆笑に必要な「オノマトペ」

文字通り「絵がひとつもないこと」と
読み手は必ず朗読しなければならない
という、

たったひとつのルール2つだけ。

本当に、
これだけで爆笑になるのか・・・

それでは、動画をご覧ください。

余白がなくなるくらい並べられた、
「オノマトペ」を声に出すと、
子ども達は大爆笑!!

ちなみに、「オノマトペ」とは、
フランス語で擬声語のことです。

読む人が、
おもしろかっただけだけじゃない?
と思うかもしれませんが、

お父さんやお母さんが朗読した
結果も、かなりの爆笑のようです。

『えがない えほん』の原著
『The Book With No Pictures』の
著者であるB.J.ノヴァクさんは、
実は俳優でありコメディアン。

2014年にアメリカで発表されてから、
ニューヨークタイムズのベストセラー
として取り上げられ、70万部超え!!

日本に上陸してから2週間あまりで、
すでに重版がかかり8万5千部を突破
しているそうです。

日本でも名作になること間違いなし。
クリスマスプレゼントにいかがですか?

子育てに苦労しているパパやママへの
プレゼントに、または、可愛い笑顔を
つくりたいときの必殺アイテムとして
どうぞ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です