こんにちは!

山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」白石校の小森です。

今日は「白石校の雰囲気その2」と題しまして、自学の様子をお届けします。

 

そもそも勉強は一人でやるものです。

一人で考え、一人で解く。

当然ですよね。

ただ、前回お伝えしたように勉強って子ども達にとっては苦行であることが多いんです。

だからこそ、ともに苦行に取り組む仲間の存在がとても大切です。

 

きつい時ほど、仲間の姿を見て・・・

「俺も・私も負けてられない!」

「あいつがやってるんだから俺も・私もできるはず!」

「一人じゃきついけど、君が・あなたがいてくれたら頑張れる!」

 

その気持ちの表れが下の写真です。

勉強の合間に仲間と笑顔でハイ!チーズ!!(この言い方は古いか・・・)

やるときはやる背中!

 

励ましあい高めあう仲間の存在は、心折れそうなときほど感じるものです。

長年この仕事に携わり、子ども達は教え子であり、我が子同様の存在であり、仲間だと思えるようになりました。

私たちはチームです。

一人の力では倒せないボスでも、仲間の力を借りればなんてことはないですから。

 

さぁ、目の前の敵は期末テストじゃ!

ぶっ倒す!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします