【有名人の卒業文集5選】5人の有名人の卒業文集から学ぶ『夢を叶えるための目標設定』の重要性とは…

子どもの頃の夢を叶えることが
できた人はどれぐらいいるだろう?

ちなみに、
ランドセル素材を扱うクラレが、
2016年度の小学6年生のなりたい職業
を調べた結果がこちらです。

(男の子)
1位:スポーツ選手
2位:研究者
3位:エンジニア
4位:ゲームクリエーター
4位:医師

(女の子)
1位:保育士
2位:教育
3位:看護師
4位:薬剤師
5位:動物園・遊園地
出典元:株式会社クラレ

そして、
全国の20代~60代の男女1365人に
実際に子どもの頃からの夢が叶った
確率を調査した結果は、

男性11.9%は、女性15.6%でした。
出典元:しらべぇ

この調査結果からもわかるように
子どもの頃からの夢を叶えること
ができている人は1割程度です。

そこで、実際に活躍している有名人
の卒業文集から目標設定の大切さを
実感していただきたいと思います。

有名人の卒業文集5選

「ぼくの夢」 錦織圭


出典元:sankei.com

この六年間で一番思い出に残った
ことはテニスで日本一になったこと
です。練習で一所懸命やった結果が
出たと思います。
 
全国選抜や全国小学生大会、
全日本ジュニアの三つの試合で
優勝しました。

一試合一試合を「絶対勝つぞ」と
思ってやりました。
そして「優勝」までいけた時は、
すごくうれしかったです。

ぼくはテニスのラリーが長く激しく
続くところが好きです。いろいろな
コースに打ち分け、深く打ったり
短く打ったりします。
チャンスボールがきた時、
強いボールを打つのが好きです。
決まった時はすごく気持ちが
いいです。このショットがいつも
打てるように練習していきたいです。

試合に出ることで友達が増えました
。友達が増えたおかげでいろいろな
話をしたりいっしょに練習できたり
できます。それもテニスが好きな
一つです。

これからはだれにも負けないように
苦しい練習も絶対にあきらめずに
全力でとりくんでいこうと思います。

夢は世界チャンピオンになることです。
夢に向かって一歩一歩
がんばっていきます。

次はサッカー日本代表の本田選手と、
水泳元日本代表の北島選手です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です