”千原せいじ”がATMでの迷惑親子に一括したエピソードに超共感!!

あるテレビ番組で、千原ジュニアさん
が語ったエピソードがネットで話題で
なっているので紹介します。

ある日、千原ジュニアさんは、兄の
千原せいじさんとATMで順番を待って
いました。

しかし、なかなか列が進みません。

並んで待つ列の先頭では母親が小さい
娘に、暗証番号を読み上げてパネルを
操作させていました。

これが、列が進まない原因と思った
せいじさんは、

「おい!こっち並んでんねんや。
 はよせいや!」

と母親を注意しました。

すると、母親は、

「この子に社会勉強させてるんです!」

と反論。

そのときにせいじさんは、

「人前で大きな声で暗証番号ゆたらアカン!

 これが社会勉強の1ページ目じゃ!」

と、一喝しました。

すると、せいじさんは近くにいた
警備員に取り押さえられたそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
なんともお粗末な結果ですね・・・

まず、後ろに人が並んでいるのに、
子どもの社会勉強とは言え、時間が
かかる行動で人に迷惑をかけることが
自分勝手な行動ですね。

もちろん、暗証番号を読み上げるのは
論外です。

それにしても、正論なのに取り押さえ
られるせいじさん・・・。

まあ、注意するにも言い方には注意
すべきですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です