突然ですが、このブログをご覧になられている方々の中で、救命艇に備えれている保存食を食べられたことがあります!!って方はいらっしゃいますか!?

たぶん、ほとんどいらっしゃらないのではないのかなと思うのですが、

豪華客船やタンカーなどの大型船舶には、船が海難事故などに遭ったときの為に『救命艇』があります。

もし、この救命艇に乗り込む運命が訪れてしまった場合、

これを操作して何時間か、あるいは何日間か海の上を漂い続けることになってしまいます。

 

そこで、それに備え付けられている『保存食』なんですが

実はワザと『不味く』作られているって、ご存知でしたか!?

何日間もの漂流時における我々の生命線である『保存食』・・・

いったいナゼ、そのように作られているのでしょうか!?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします