そろばん経験者に挑戦!! そろばんは本当に効果的?そろばんの良い点を実際に体験してみよう!

こんにちは。

「そろばん塾ピコ」平川校と吉敷校担当の徳山です。

まずはこちらをどうぞ。

お医者さんが小学生時代にやっていた「習い事」 ベスト10

現在お医者さんになっている方100人に対して、子どもの頃にしていた習いごとなどに関するアンケートを行いました。

対象になったのは、現在お医者さんになっている男性82人、女性18人。

Q.あなたが小学校の時(6年生まで)にやっていた習い事は何ですか。
1位 ピアノ 31人
2位 書道 30人
3位 そろばん 27人
4位 水泳 15人
5位 14人
6位 絵画 7人
7位 公文 6人
英語
8位 剣道 5人
9位 エレクトーン 4人
バイオリン
10位 空手 3人
調査期間:2014年12月19日(金)~12月22日(月)
調査方法:インターネット調査
回答者数:100名

 

 

東大生に聞いたやっていてよかったと思う習い事ランキング

president 2012年12月

高学歴者で習っていた習い事の割合が一番多いのはピアノ。

そしてその中でもやっていてよかったと思う習い事で多いのがそろばんです。

 

ではそろばんの何が良いのかをまとめてみましょう。

 

そろばんの良い点①習い始める時期

そろばんを始めるのは早い子で年中、遅い子で小4くらいです。

つまり、小学校で習うよりも早く始めることができます。

そろばんを始められるようになる目安は、2ケタの数が数えられるようになること。

20までの数を数えられることができれば問題なく始められると思ってください。

そして足し算、引き算を同時にやっていき、掛け算割り算をやり始めるのがだいたい4か月から半年。

小学校で掛け算を習うのは小学2年生の2学期。

九九をしっかりと使えるようになるのは2年生の終わりごろです。

なので、小学校に入るころには数字にしっかりとなれた状態になることができます。

 

そろばんの良い点②とにかく計算が早い!

そろばんは10級~1級、そして初段から10段まであります。

まずはこちら。

1級の掛け算の問題です。

次に段位の問題。

一番簡単な足し算引き算の問題です。

どうぞ。

 

制限時間10分で上の問題が20問です。

どうですか。

挑戦してみてください。

はっきり言ってそろばんをやっている子たちの計算力はケタ違いです。

 

そろばんの良い点③集中力がつく!

フラッシュ暗算の動画です。

試しにやってみてください。

フラッシュ暗算のコースはオプションで付けるのですが、

通常の珠算の練習に加えて授業前後で10分間だけしか行いません。

理由は単純。

10分でへとへとになるからです。

そろばんや暗算をやっているとこのような短期集中力が抜群につきます。

 

そろばんのメリットはこのほかにもたくさんありますが、

そろばん未経験者が実感しやすいのは以上の3点でしょうか。

 

習い事を何にしようか迷ったら、ぜひ一度そろばんをやってみてください。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です