人間が想像できることは、人間が必ず実現できる~ヴェルヌが残した言葉~

山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」の野上です。

 

こんなこといいな♪ できたらいいな♪

あんなゆめ こんなゆめ いっぱいあるけど~♪

 

山口市の中学校・高校は、中間テストの時期です。

テスト前の暗記で追い込まれたときに、

ドラえもーん

暗記パン出してよぉ…涙

と、思ったことがあるのは私だけでしょうか…?

 

みなさんは、「ジュール・ヴェルヌ」という人物を知っていますか?

ヴェルヌは、フランス人の作家で、

「地底探検」、「海底二万マイル」、「八十日間世界一周」、「二年間の休暇(十五少年漂流記)」などでも知られ、

「空想科学小説の父」と呼ばれています。

これらの本は、フランスは勿論、世界中のたくさんの国の人々に読まれたため、

統計によると、地球上で最も多く翻訳された小説家なのだそうです。

 

 

彼の作品の『月世界旅行』

執筆されたのが日本でいう明治時代。

まだ宇宙というものの論理そのものが解明されていない時代です。

そんな時代に書かれた「月世界旅行」は、

大きな大砲の弾に人間を乗せて宇宙へ行ったり、何とも非現実的なお話ですが、

この小説のすごいところは、

アポロ計画に大きな影響を与えたと言われているのです。

ヴェルヌは、小説ではありますが、

空想の世界で『月世界旅行』を描き、今の時代にはその中の大半が実現しています。

 

そんな彼が残した名言が・・・!

 

人間が想像できることは、人間が必ず実現できる

 

誰もやっていないことでも、想像できることは大抵のことはできます。

難しい問題は解けないと、さじをなげだしてしまう人が多いですが、

解けない問題はこの世に存在しません。

どんな難解な問題でも、私たちが想像出来ることは全て実現できる事です。

 

想像できることは、誰にでも挑戦する権利があり、実現する可能性を持っている

すばらしい名言ですね!

 

まさに、、、

こんなこといいな♪ できたらいいな♪

あんなゆめ こんなゆめ いっぱいあるけど~♪

将来の素敵な未来像を想像してみることが、みんなの未来の始まりですね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です