8月1日のtwitterにとても興味深い
つぶやきがありましたので、
紹介したいと思います。

 

 

とても素敵な素晴らしい先生だと思います。

普通は読書感想文で『つまらない』なんて感想を書けば、
『書き直し!!』と一蹴されるところだと思いますが、

生徒の『つまらない』という感想を頭ごなしに否定せず、
逆にその感想にのっかる形で話を広げさせて
気づいたら『評論』というものが出来上がっている・・・

さらにこの出来事を通して、
その生徒が国語という科目を好きになっている。

 

あるべき教師の姿だと思います。
とても素晴らしい教師ですね!

子どもの頃にこういう教師に出会える
って幸せなことです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします