こんにちは!!山口市・宇部市の学習塾『かわしま進学塾 宮野校』の岡村です!!

 

 

今年も暑い夏をより暑くするKAWASHINグループ毎年恒例の『中3夏合宿』があと3週間後と近づいてまいりました。

 

 

まずは毎年合宿参加者に配布しているノベリティのタオルですが・・・・・

 

 

こんな感じのデザインにしてみました。水色×パープルの組み合わせがなかなオシャンティーじゃないかなと思います。

 

そして今回の夏合宿の目玉は

 

オープンウィンドウ64

 

です!!(※新しいゲーム機の名称ではありません)

たぶんこの言葉をあまり聞いたことがない人の方が多いのではと思いますが、

この画像ならば見たことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。これがオープンウィンドウ64(通称:原田マンダラ)と呼ばれているものです。

少し説明すると、最初に自分の目標とするべきことを表の真ん中に書き、そしてその目標達成に必要な事項を8つ、周りに書きます。(高1の頃の大谷翔平選手を例にすると真ん中の目標が『ドラ1、8球団指名』で目標達成に必要な事項8つが『体づくり』『コントロール』『キレ』『スピード160㎞/h』『変化球』『運』『人間性』『メンタル』です。)

次にその8つの事項の1つ1つに対して、さらに8つの必要な事項を記入していくというものです。(『人間性』に対して『感性』『愛される人間』『計画性』『感謝』『継続力』『信頼される人間』『礼儀』『思いやり』)

よって8×8=64個の項目が完成するのでオープンウィンドウ64となるわけです。

 

 

「半年で10キロ体重を落とす」と書かれた紙を毎日眺めながら一生懸命モチベーションを上げたところで、そこに至るための具体的行動を考え実行していかなければ、勝手に体重が減るなんてことはあり得ないのです。

逆に、目標を達成するための小さくかつ具体的な行動目標が明確に決まっていれば、モチベーションに頼る必要はもうありません。朝起きても、その日にやることが明確になっているので「今日は何をしようか?」と頭を悩ます必要もなくなります。

レシピの通りに材料を揃え、それを調理していけばそこそこ美味しい料理が出来上がるのと同じで、やるべきことが明確になっていれば、それをただ毎日淡々とこなしていくだけで確実にゴールに近づいていくことができます。しかも、小さな目標を達成することで、それが自信となり、次の目標へのモチベーションも高まっていくのです。

 

KAWASHINグループが

『日本一、目標設定ができる塾』

となるためのプロジェクト第1弾がKAWASHINグループ中3夏合宿です。

 

中3生のみなさんは、是非今回の夏合宿で暑い目標を設定しましょう!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします