山口市の学習塾 かわしま進学塾について

充実した学習環境がここにあります!

「ピッ」システムで安心!お子様の入退出をメールでお知らせします。

塾通いのお子様が多い今日、登下校時における安全確認がご家族の声として高まってきております。 「ちゃんと塾についたのだろうか…」「何時頃に塾を出たのだろう?」 これらの心配は尽きることはありません。かわしま進学塾では、お子様ごとに入退出カードを発行し、お子様が塾への入退出の際にカードリーダーを通すと、保護者の方へ「入退出情報」をリアルタイムで、携帯電話やパソコンにメールでお知らせするサービスをご提供しております。

「ピッ」システムの詳細はこちら

生徒ヘの気愛は、どこにも負けません!

かわしま進学塾 塾長
川島 力

「かわしま進学塾」は、生徒30人から小鯖で開校しました。毎年50人以上の生徒が増え続けて今では生徒は400人以上になりました。開校翌年に大内に移転し、KAWASHIN高等部、宮野校、白石校を開校。続いて日本最大規模である東進衛星予備校を導入しました。開校当時から、夜中の12時すぎるのは当たり前、生徒が満足するまでとことん面倒をみるスタイルを貫き通しました。非常識な面倒見で生徒が生徒を呼んでくる強烈口コミに支えられてきました。スタッフも個性派ぞろいです。授業のはじめには生徒をやる気にさせる話をし、授業中は笑いが耐えず、あきさせない楽しい授業を行なっております。目指すは山口で一番評判のいい塾です。これからも、どこの塾にも負けない面倒見で生徒へ「愛情」を注ぎ続けることを誓います。